代表北岡インタビュー

人を知り、物を受け継ぐ。相談無料・親切説明であなたの品物を買い取ります。

北岡代表 TVインタビュー(とってもワクドキ!/三重テレビ放送)

北岡技芳堂代表インタビュー

北岡技芳堂代表の北岡氏にインタビューを行った模様をご紹介します。

絵画の世界に足をふみ入れたきっかけは何ですか?

北岡技芳堂代表インタビュー

やはり表具師の家に生まれたことが大きいですね。幼い頃から感性あふれる作品に囲まれて育ったので、自然に絵画などの美術品に興味を持ち、いつしか祖父の代から続くこのギャラリーの三代目として家業を継ぎたいと考えるようになっていました。学校を出たあとに美術品などの修理に修行に出ていたときには、もう絵画に携わることが自分の生業だと思っていました。

美術品や骨董品、絵画の業界の現状はどうでしょう?

絵画の世界には古いしきたりがありまして、一流のオークションに参加できるギャラリーというのは限られています。年功序列とまではいかないのですが、老舗のギャラリーが中心に成り立っている業界なんです。そのため、新しい空気、新しい風を吹き込ませるのが難しいと感じています。

その難しい業界で、どのような取り組みをされていますか?

敷居の低い広告宣伝での業界参入に目をつけ、絵画に少しでも興味を持つ方の目に届くように、広告宣伝を行っています。TV番組「開運!何でも鑑定団(テレビ東京放映)」の途中のCMが良い例ですね。

絵画買取りをお考えの方にメッセージをいただけますか?

北岡技芳堂代表インタビュー

ギャラリーというと、価値がわかる人だけにわかってもらえればいい、という小難しいイメージを持たれがちですが、それではいけないと考えています。美術品に明るい方はもちろん、絵画に明るくない方にも対しても多くの魅力や本当の価値を伝えることが私の使命です。祖父から三代続くギャラリーとして、適正な査定額をご提示します。まずはお気軽にご相談ください。また、買取りではなく、逆に買いたい、という方も歓迎しております。

  • 1
  • 2

北岡代表 鑑定依頼出演TV(お願いランキング/朝日テレビ)

Page up